訪問して頂いた方へ
いつも応援ありがとうございます! まずは左のプロフィール(時々更新されます)をご覧下さい。
せっかくなんで、お好きなところに自由にコメント・トラックバックしてやって下さい。
履歴・相互リンク・りゅうへの直通便(アドレスはプロフィール中)なども大歓迎です。
全て遠慮なくお願いします。
また、2つのblogランキングに参戦しています。お手数ですが、1日1回↓の「blog Ranking」のバナー2つをポチッとクリック頂けると大変嬉しいです。 ポチッ♪ 人気blogランキング
もう1つ!ポチッ♪
皆様がよい1日を送れますよーに!
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
誕生日ありがとう!
2009/04/09(Thu)
誕生日おめでとうメールありがとうございます。

忙しいけど元気でやってます。

見習いなりにもう普通に医師やってます。何もできないのに先生って言われます。看護師さんはじめベテランの病院スタッフが未熟な自分を優しく見守ってくれます。
普通に当直もしました。寝れないほど忙しい日もあります。当直の日は夜間含め連続2日間勤務です。救急車の音に慣れました。噴き出す血を見ても何も感じなくなりました。投薬や点滴もしました。動脈採血もしました。人の死にも立ち合いました。

初心を忘れずひたむきに頑張ります。
スポンサーサイト
この記事のURL | 自分のこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
医学生から医師へ
2009/03/27(Fri)
本日厚生労働省より医師国家試験の合格発表があり、無事合格しました。全体の合格率は91%だそうです。わぁお~、またアップした(>_<)

卒業式も終え、いよいよ医学生から医師になるわけです。

ってわけで、このブログも一時切り上げで、タイトルを変えるなり移転するなりします。ってか、新生活の準備がばたばたなので、落ち着いたらまた再開します。

この間コメントはいつでも歓迎です。メールでもコメントでもじゃんじゃん下さい。

ではではo(^▽^)o
この記事のURL | 自分のこと | CM(4) | TB(0) | ▲ top
WBC二連覇
2009/03/24(Tue)
勝敗は決勝らしく延長までもつれ込み、日韓は互角の戦いをしました。世界の頂点を決めるのにふさわしい戦いっぷりでした。
イチロー、おいしいとこどりですね。思えば、イチローが打ったときは必ず勝ってるような気もします。逆に、イチローはそれだけの活躍をすべきポジションでもあったとゆうわけです。
これで日本の野球がまた世界に認められ、一日本人として誇りに思います。日本のレベルは高い!そして何より団結力が強い!
そう感じさせてくれたWBCでした。
この記事のURL | 日常の1コマ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
日本WBC決勝へ
2009/03/23(Mon)
オールメジャーリーガーのアメリカを破って、とうとう決勝までコマを進めました。歴史的な勝利ですね。
そして、決勝は宿敵韓国!これまた運命的な対戦相手ですね。今回何度となく韓国と戦ってきた気がしますが、ここまでは互角の戦い。勝った方は世界一を名乗る資格があるわけです。あっ、なにげに日本はdefendingチャンピョンですね。
先発はエース岩隈ですね。四球には気をつけてリラックスして投げてほしいです。
この記事のURL | 日常の1コマ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
桜の開花宣言
2009/03/21(Sat)
東京で桜の開花宣言がされました。例年より早いようですが、3月がまだ冷え込むため3月いっぱい見頃だそうです。あっ、4月には散ってますね(汗)。
花見したいなぁ~(>_<)
この記事のURL | 日常の1コマ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
JRダイヤ改正
2009/03/14(Sat)
品川駅の東京に向かうホームで東海道線を待っていた。みんな携帯カメラを何かに向けていた。

なんだろ~

目の前をブルートレイン「富士」が通過した。今日がラストランだったのだ。

みんなが手を振っていた。りゅうは瞬時に理解できず、列車が完全に見えなくなってからそのことに気がついた。

ラストランだったんだ・・・電車のことはよく知らないけど、歴史的な場面に立ち会ったようだ。

りゅうの乗った東海道線が東京駅についた。役目を終えたブルートレインはホームから溢れんばかりの人だかりとテレビ局に囲まれて最後を迎えていた。

りゅうはそれを遠くから眺め、静かに東京駅を後にした。
この記事のURL | 日常の1コマ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
別れても親友
2009/03/11(Wed)
別れても親友って可能でしょうか?
一概には言えませんが、りゅうは可能だと信じています。可能だと思いますとは言い切れません。もちろん、別れ方やお互いの価値観によるとは思いますが・・・
しかし、かつては何もかも許してさらけ出すことができた相手が、ただの友達になるとゆうのは寂しいものがありますね。。。
この記事のURL | 心からのひとりごと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。