訪問して頂いた方へ
いつも応援ありがとうございます! まずは左のプロフィール(時々更新されます)をご覧下さい。
せっかくなんで、お好きなところに自由にコメント・トラックバックしてやって下さい。
履歴・相互リンク・りゅうへの直通便(アドレスはプロフィール中)なども大歓迎です。
全て遠慮なくお願いします。
また、2つのblogランキングに参戦しています。お手数ですが、1日1回↓の「blog Ranking」のバナー2つをポチッとクリック頂けると大変嬉しいです。 ポチッ♪ 人気blogランキング
もう1つ!ポチッ♪
皆様がよい1日を送れますよーに!
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
医師国家試験の合格基準とは
2009/02/28(Sat)
医師国家試験は約8500人受験(受験資格は医学部卒業)して約7700人が合格します。

さて、その合格基準とは・・・

①必修問題8割
必修問題とは最低限必要とされるレベルの簡単とされる問題(まあ、必ずしも簡単なものばかりじゃなく予備校でも答えが割れるような問題も結構あって焦りますが)で、8割(ただし、正答率が6割未満の問題は除外)が絶対基準です。

②一般問題一定以上
一行問題のこと。「PUVA療法の適応を選べ」とか「心筋梗塞で正しいものを選べ」とか。ラインは400人くらいが落ちる基準と言われていて、毎年大体6割ちょい。

③臨床問題一定以上
症例問題のこと。症例と画像が示され、「診断は何か」とか「治療法は何か」とか「まずすべきことは何か」とか。こっちの基準も一般問題とほぼ同じ。

④禁忌肢2問以下
禁忌肢とは法や倫理に触れるもの、あるいは患者を殺す選択肢のことで、3問以上選択するとその時点で国家試験に落ちる地雷問題。

この4つの基準を1つでも満たさないと不合格になります。

さてさて、歯科医師国家試験と医師国家試験は合格率が逆相関するという噂があり、今年の歯科医師国家試験の激しい難化に伴う合格率低下を受け、医師国家試験の合格率は93%くらいまで跳ね上がるともっぱらの噂が飛び交っています。まあ、医師不足だし、あり得なくはないかもしれませんね。な~んて期待してみたり(>_<)
スポンサーサイト
この記事のURL | 医学部での勉強 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
終了っ!
2009/02/16(Mon)
3日間に渡る医師国家試験が終了しました。
合格発表は3月27日と随分引っ張られますが(汗)、まあ合格は大丈夫だと思います。

まずは報告まで。
この記事のURL | 医学部での勉強 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
決戦前夜
2009/02/13(Fri)
いよいよ明日はバレンタイン・・・じゃなくて(汗)・・・国家試験初日!
メールや応援メッセージを下さった皆様、ありがとうございました!適当に塗り絵してきますo(^▽^)o
この記事のURL | 医学部での勉強 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
情報戦
2009/02/09(Mon)
さて、いつものように医師国家試験についてですが、内容憶測の情報が乱れ飛んでいます。各予備校が直前予想講座を立てるのみならず、先日行われた歯科医師国家試験の内容も土壇場で参考になるようです。今年はガイドライン改定、つまり出題範囲が去年までと変わり、出題方法も変わる年なんです。歯科医師国家試験はかなり難化した模様(大汗)。。。
まあ、周りがどう騒ごうと、自分を信じることが一番(なはず)ですよね。。。

りゅう的には今年は・・・
①秋葉原の事件を受けて、トリアージ
②天皇の健康を受けて、前立腺
③大学生の感染症流行を受けて、麻疹と百日咳
④メタボ検診開始、、後期高齢者医療制度、僻地医療
などが狙われるのではないかと勝手に思ってみたり・・・

ちなみに、歯科医師過剰を受け、歯科医師国家試験の合格率は現在6割台だとか。ぴりぴりしてたけど、りゅうの同級生は大丈夫かなぁ(汗)。医師国家試験は医師不足を受け、合格率は9割を越えてくるはずです。うん、はず・・・はず・・・はず~!(>_<)
この記事のURL | 医学部での勉強 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
最後の模試
2009/01/31(Sat)
医師国家試験にも予備校があります。以前お話した○コム(セではなくテ)とか○ック(メもマも入ります)です。気になる人は検索してみて下さい。各予備校が模試を主催するのですが、とうとう最後の模試の結果が返ってきました。
偏差値60・・・勉強した割に順位は著変してませんが、一年間なんとか合格ラインをキープし続けました。ラインは偏差値36とか言われています。まあ通過儀礼ですから。でも、およそ偏差値70の大学受験を経た医学部生には半分を切ることに恐ろしいほどのショックを受けているのを見ます。気にしなくてよいのに、気持ちも分かります。いんです、合格には偏差値30あれば!大学受験とは母集団も試験の性質(落として選抜するための試験ではない!)も違うわけですから。全員合格が理想です。
結局国家試験の成績は、普段の勉強を真面目にやってきたかで決まっていると感じました。みんなの順位が劇的に変わってこなかったわけなんで。
明日から月も変わるしまた勉強頑張ろっ!
この記事のURL | 医学部での勉強 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
医師国家試験
2008/02/16(Sat)
世間的には地味なイベントですが、医師国家試験が今日から3日間の日程で行われます。皆様、ご存知でしたか?
医師国家試験は、医学部卒業が受験資格になるため、合格率が9割前後と数ある国家試験の中でも突出した高さになっています。なお、歯科医師国家試験は国の削減政策で合格率が低くなっています。医師国家試験は、医師になる最後の通過儀礼という意味合いが濃いですが、勉強しないとリアルに落ちます!普通にやってれば落ちないと言っても、やはり膨大な勉強量が求められます。りゅうが持ってる教科書・問題集は最低限なのですが、本棚二段分あります(汗)。
りゅうもいよいよ来年の医師国家試験を受けるわけで1年後に迫ってきているわけですが、実は臨床実習の合間に内科・外科分野の勉強をスタートしているんですよ♪

さて、全然関係ないんですが、今日フィギュアスケートで真央ちゃんが優勝し男女アベック優勝しました。りゅうはフィギュアスケート大好きなのですが、改めて日本のレベルの高さを感じました。
この記事のURL | 医学部での勉強 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
採血実習
2007/05/08(Tue)
一般に、採血というのはする方もされる方もやって気持ちいい!ってものではないとは思います。。。
でも、血液は体中を巡り病態を示すので、採血は病気の診断と治療をする上で不可欠なものです。たいていは看護師さんがやってくれますが、医師ができないというわけにはいけません。
で、採血の腕はどうやって上げるか?ってことですが・・・基本手技を習ったら後は数をこなせ!ってことになります(笑?)。ちなみに、医学生は、患者さんで・・・ってわけにはいかないので、友達同士で練習します(汗)。はじめは結構緊張しますね。やる方もやられる方も(笑)。
りゅうは、友達の血管を貫通させましたが、採血はうまくできました♪血管は針を刺す時、手の感触で分かるんですよ!気楽に採血練習なんかできないですが、やっぱり採血の上手な医師になりたいですね。。。

ちなみに、採血中倒れちゃう人がいますが、これは血を採られて貧血になるからではなく、血管迷走神経反射(反射だから仕方がない)ってゆー現象で、時々見られます。えっ、採血する人は倒れないかって?血を見るのは慣れてるし大丈夫なはずですよ。
この記事のURL | 医学部での勉強 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。