訪問して頂いた方へ
いつも応援ありがとうございます! まずは左のプロフィール(時々更新されます)をご覧下さい。
せっかくなんで、お好きなところに自由にコメント・トラックバックしてやって下さい。
履歴・相互リンク・りゅうへの直通便(アドレスはプロフィール中)なども大歓迎です。
全て遠慮なくお願いします。
また、2つのblogランキングに参戦しています。お手数ですが、1日1回↓の「blog Ranking」のバナー2つをポチッとクリック頂けると大変嬉しいです。 ポチッ♪ 人気blogランキング
もう1つ!ポチッ♪
皆様がよい1日を送れますよーに!
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ひな祭り
2008/03/03(Mon)
今日はひな祭りです。

昨日書いたように、医学生も就活!というわけで、履歴書の写真を撮りに行きました。実は、バイトもコネコネだったから、履歴書なんて書き方知らないんですが(泣)。
写真の枚数は1枚必要なだけだったんですが、失敗した時や急にもう1枚必要になった時のために2枚にしようか散々迷って2枚にしたら、おばちゃんが1枚おまけしてくれて3枚になりました。
ちょっと幸せ感じました♪
スポンサーサイト
この記事のURL | 日常の1コマ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
医学生も就活をする!
2008/03/02(Sun)
皆さんは、医学部卒業生が医師免許をもらった後、卒業後に初期臨床研修といって2年間研修医として修行するという制度があるのをご存知ですか?
その研修先を決めるのが、「マッチング」と呼ばれる制度で、医学生と病院がいわば集団でお見合いをして、情報を一元化して、コンピュータが決定するのです。
つまり、医学生も就活する時代になりました。もちろん、必ずどこかには決まるものなのですが。。。
ただ、病院も人気に格差(ここでも格差が登場)があって、給料が激安でも高倍率な都内の某病院もあれば、深刻な医師不足に悩む東北・北海道(特に青森)は、給料を格上げするだけでなく、医学生の病院見学の新幹線代や宿泊代も負担してまで懸命に勧誘する病院もあります。

研修制度導入で、医局への帰属が薄れ、卒業生の動きが流動的になりました。これが地方の医療崩壊を招いた一因であるという指摘もあります。医師は国や都道府県が数を管理しているので代わりがすぐ出てくるものではありませんから。
今年は研修制度導入5年目です。つまり、評価と見直しがあるんです。一説によると都会の病院の研修医を地方に配分する方針にするようです。今後この研修制度がどうなるかは全く想像もつきません。
この記事のURL | 医学部での生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
弥生(やよい)
2008/03/01(Sat)
今日から3月です。あっという間ですね。だってもう春ですよ!
さて、3月は弥生(やよい)といいます。主に3月生まれの人に「やよい」って名前の方いらっしゃいますよね?
ちなみに、「さつき」って名前もありますが、何月だか分かりますか?気になる方は、「皐月」と書くのでチェックしてみて下さい。
この記事のURL | 日常の1コマ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。