訪問して頂いた方へ
いつも応援ありがとうございます! まずは左のプロフィール(時々更新されます)をご覧下さい。
せっかくなんで、お好きなところに自由にコメント・トラックバックしてやって下さい。
履歴・相互リンク・りゅうへの直通便(アドレスはプロフィール中)なども大歓迎です。
全て遠慮なくお願いします。
また、2つのblogランキングに参戦しています。お手数ですが、1日1回↓の「blog Ranking」のバナー2つをポチッとクリック頂けると大変嬉しいです。 ポチッ♪ 人気blogランキング
もう1つ!ポチッ♪
皆様がよい1日を送れますよーに!
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
医師国家試験の合格基準とは
2009/02/28(Sat)
医師国家試験は約8500人受験(受験資格は医学部卒業)して約7700人が合格します。

さて、その合格基準とは・・・

①必修問題8割
必修問題とは最低限必要とされるレベルの簡単とされる問題(まあ、必ずしも簡単なものばかりじゃなく予備校でも答えが割れるような問題も結構あって焦りますが)で、8割(ただし、正答率が6割未満の問題は除外)が絶対基準です。

②一般問題一定以上
一行問題のこと。「PUVA療法の適応を選べ」とか「心筋梗塞で正しいものを選べ」とか。ラインは400人くらいが落ちる基準と言われていて、毎年大体6割ちょい。

③臨床問題一定以上
症例問題のこと。症例と画像が示され、「診断は何か」とか「治療法は何か」とか「まずすべきことは何か」とか。こっちの基準も一般問題とほぼ同じ。

④禁忌肢2問以下
禁忌肢とは法や倫理に触れるもの、あるいは患者を殺す選択肢のことで、3問以上選択するとその時点で国家試験に落ちる地雷問題。

この4つの基準を1つでも満たさないと不合格になります。

さてさて、歯科医師国家試験と医師国家試験は合格率が逆相関するという噂があり、今年の歯科医師国家試験の激しい難化に伴う合格率低下を受け、医師国家試験の合格率は93%くらいまで跳ね上がるともっぱらの噂が飛び交っています。まあ、医師不足だし、あり得なくはないかもしれませんね。な~んて期待してみたり(>_<)
スポンサーサイト
この記事のURL | 医学部での勉強 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2009/02/27(Fri)
今日都心で雪が降りました。積もるようなものではなく、雨の延長みたいな雪でした。雪の日の寒さは体の芯に響きますね(>_<)朝寒くて起きちゃったあたりから雪の予感はしてました。
東京で雪をみることなんてほとんどないから、どーせ降るなら雨より雪の方がいいなぁと感じてしまうりゅうであります。晴れる方がいいですが。
この記事のURL | 日常の1コマ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
レーシック集団感染
2009/02/26(Thu)
銀○眼科でレーシック集団感染が発生しました。
レーシックは角膜を削るオペ(もちろん、一度削った角膜は元には戻らない)により、近視・乱視を治すことができる最先端の画期的な技術です。ただ、歯科矯正同様に自由診療(自費診療)のため、病院が値段を決めることができます。相場は片目20万円くらいな気がします。そこに、片目10万以下なんてなれば飛びつきたい気持ちもわかります。ただ、患者側は情報が限られています。ホームページやパンフレットのみで病院を決めるのは危険です。実際かかった人に話を聞いたり、近くに医療関係者がいればまず内情を聞くのが一番いいと思います。病院によってはトラブルだらけだったり、お金儲けの臭いしかしなかったり、いろいろらしいです。。。
しかしまぁ、滅菌なし、メンテナンスなし、手洗いなし、手袋なし・・・おまけに院長先生は眼科専門医(学会の規定では専門医じゃなきゃだめ)でないとか。学生目線でも耳を疑いたくなる話ばかり上がってきます。
やり直しのきかないオペ。失敗は失明につながります・・・レーシックに限らず値段より安全性をとるべきです。20数年間生きてきて、安い話には必ず裏があるような気がします。
この記事のURL | 医療ニュース | CM(0) | TB(0) | ▲ top
試験への臨み方
2009/02/25(Wed)
※試験で実力を出し切る方法には、十人いれば十通りの方法があり、必ずしもりゅうの方法が万人にあてはまるわけではありません。予め御了承願います。

【試験までの過ごし方】
・早め早めの準備(基本ですがなかなかできません)
・試験を研究し、何をどの位やるかを早いうちから把握(して、なるべく実行)無駄な勉強時間を省き、「最小限の努力で最大限の効果」を狙いますo(^▽^)o
・試験の時間配分をイメージトレーニング
・考える系の理解を先にやり、暗記系は印をつけるなどして直前近くにやる
・全問題を平等にやるのではなく、間違えた問題を中心に復習する
・なるべくシンプルに自分だけのノートまとめをする

【試験前日】
・いつもよりよく寝る(寝れなくても横になる。そうじゃないと1日もたない)
・寝る前に余計なこと(不安な想像や未習分野のこと)は考えず、頭を空っぽにする(と、自然に眠りに落ちる)
・使った教材の汚れっぷりを見てにんまりする(^O^)/
・翌朝の用意をしておく(と、翌朝慌てずに忘れ物も少ない)

【試験当日】
・試験開始2時間前には起きる
・朝ご飯を食べる
・昼はどこでも食べられる無難なものを予め買っておく
・昼は腹六分目(じゃなきゃ、午後一がキツい)
・チョコレートで糖分補給
・水はレモン水がおすすめ(ストレスとかへの抗酸化作用を自分に暗示させる)。ただし、トイレが近くならないように、一度に飲んでいいのは一口だけ
・休み時間は適度に休憩を入れてリフレッシュ。トイレはもよおさなくてもマスト!暗記系を覚えたり、不安なとこをノートでちら見したり。(実際休み時間に過度の期待をかけてもそんなに時間をとれるわけじゃないが、何も見ないよりはいいかな、と)

【その他】
・自分だけの願掛けとかあれば是非
・神仏にすがるのもあり
・笑顔に努める
・不安がない人なんていない。自信を持つべし!

ご健闘をお祈り申し上げます。
この記事のURL | 自己流ノウハウ | CM(4) | TB(0) | ▲ top
不妊治療
2009/02/21(Sat)
皆様ご存知の通り、香川県立病院であってはならない重大な医療事故がおきてしまいました。
不妊治療は近年急速に進歩し、今では55人に1人が体外受精で生まれる時代になりました。
医学の進歩は様々な人を幸せにしてきました。医学は種としての人類を弱くしてきたと言う人もいるのは事実ですが、人の幸せをとことん追求してきました。同時に、人類にとって難しい問題を生んできたのも事実です・・・そして、とうとう人類は生殖という神の領域に達しました。
「命をつくる」こと・・・現場はただならぬ緊張感が漂っているのでしょうか?
この記事のURL | 医療ニュース | CM(2) | TB(0) | ▲ top
中川大臣辞任
2009/02/17(Tue)
りゅうが国家試験勉強で俗世を離れている間に、中川大臣が世界に日本の恥をさらしてきていたんですね。
常識って何なんでしょうね?
ってか、政治家の先生方には国の代表だとゆうことを常に自覚してほしいです。一日本国民として強くそう思います。
この記事のURL | ニュースを診る | CM(0) | TB(0) | ▲ top
終了っ!
2009/02/16(Mon)
3日間に渡る医師国家試験が終了しました。
合格発表は3月27日と随分引っ張られますが(汗)、まあ合格は大丈夫だと思います。

まずは報告まで。
この記事のURL | 医学部での勉強 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
決戦前夜
2009/02/13(Fri)
いよいよ明日はバレンタイン・・・じゃなくて(汗)・・・国家試験初日!
メールや応援メッセージを下さった皆様、ありがとうございました!適当に塗り絵してきますo(^▽^)o
この記事のURL | 医学部での勉強 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
サクラ
2009/02/10(Tue)
人は誰しも一番お気に入りの自分だけの応援歌がありますよね?
オリンピック選手も集中力キープのため試合前必ず聞く音楽がそれぞれにあるとかゆー話はよく聞きます。

りゅうの応援歌はケツメイシのさくらです。サクラサクとか縁担ぎしてるわけじゃなくて(汗)、これ聞いてるときが心が一番奮い立たされるんです。
歌詞ではなくメロディーになんとな~く心に訴えるものがあって、冬の帰り道ぼーっと聞いてるときなぜか自然と涙が出てきたことすらあります。
りゅうは毎日このさくらを聞いて勉強しています。自分の部屋のBGMはサザンなんで、うちで勉強するときはサザンなんですが。

明日もさくら聞きながら、12時間しっかり最後の詰め込みをしてきます。
この記事のURL | 心からのひとりごと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
情報戦
2009/02/09(Mon)
さて、いつものように医師国家試験についてですが、内容憶測の情報が乱れ飛んでいます。各予備校が直前予想講座を立てるのみならず、先日行われた歯科医師国家試験の内容も土壇場で参考になるようです。今年はガイドライン改定、つまり出題範囲が去年までと変わり、出題方法も変わる年なんです。歯科医師国家試験はかなり難化した模様(大汗)。。。
まあ、周りがどう騒ごうと、自分を信じることが一番(なはず)ですよね。。。

りゅう的には今年は・・・
①秋葉原の事件を受けて、トリアージ
②天皇の健康を受けて、前立腺
③大学生の感染症流行を受けて、麻疹と百日咳
④メタボ検診開始、、後期高齢者医療制度、僻地医療
などが狙われるのではないかと勝手に思ってみたり・・・

ちなみに、歯科医師過剰を受け、歯科医師国家試験の合格率は現在6割台だとか。ぴりぴりしてたけど、りゅうの同級生は大丈夫かなぁ(汗)。医師国家試験は医師不足を受け、合格率は9割を越えてくるはずです。うん、はず・・・はず・・・はず~!(>_<)
この記事のURL | 医学部での勉強 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
国家試験まで一週間
2009/02/06(Fri)
来週の今頃は国家試験前日の眠れない夜を過ごしているはずです・・・あっ、嘘です(爆)・・・実は、りゅうはベットが変わろうと緊張してようと、およそ今まで眠れなかったとゆうことがありません。。。
何度も繰り返しますが、今年の医師国家試験はバレンタインから3日間です。厚生労働省よ、学生最後の青春を返せ~!(笑)
この記事のURL | 医学部での生活 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
努力できることは才能
2009/02/05(Thu)
りゅうの好きな言葉です。

りゅうは残念ながらいわゆる「天才」ではありません。これといった才能はありません。天才は1を聞いて10を知ると言います。りゅうは1を聞いて1を知ることしかできません。でも、りゅうは人が1時間かけるところを10時間かけて習得します。まあ、効率は非常に悪いです(泣)。
最近、勉強の成果が成績にめきめき出てきています。これも努力の賜物なのかなぁと勝手に思ってみたり。

お気づきの通り、人間には自己肯定欲があります。例えば、褒められると嬉しいわけですし、恋愛でも自分を認めてくれる(好きだと思ってくれる)人を好きになるわけです。
「努力できることは才能」・・・自分が肯定されるようで嬉しいんでしょうね。ここに自分の価値を見いだしているのでしょうね。単純ですね、りゅうは(汗)。

努力こそがりゅうが人に誇れる唯一の才能です!

・・・と、まあ、国家試験前に自分に無理やり自信をつけさせているだけなんですけどね。
あー、国家試験こわいよぉ(T_T)

あっ、あと恋愛に一途なとこも誇れるところです。おまけみたいになっちゃいましたが、こっちがメインですかね?(笑)
この記事のURL | 自分のこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
節分
2009/02/03(Tue)
みなさぁ~ん、今日は節分ですよおっ!

鬼はぁ~外っ、福はぁ~内っ……

数え年の数だけ豆を食べたら……

ばっちりだねっ!!!
この記事のURL | 日常の1コマ | CM(2) | TB(0) | ▲ top
医師国家試験まであと○日
2009/02/02(Mon)
いよいよ医師国家試験まであと○日とカウントダウンが始まりました。とっくにカウントダウンしてるんですが、改めて。今年の試験はバレンタインから3日間連続です。。。
秋から始めた1日12時間勉強の成果が少しずつ出てきていて嬉しく思いながら、遊びを全て切ってこの試験にかけています。この苦しみもゴールの光が見えてきたぞっ!
この記事のURL | 医学部での生活 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
中学受験
2009/02/01(Sun)
医学部生に2月1日と言えば、中学受験の日と答えが返ってくるのではないでしょうか?ほとんどの人が私立進学校とよばれるところ出身だからです。首都圏ではかなりの人が受験して(去年よりさらに増えたらしい)、区内ではクラスの半数以上が受験するとこもあるとかないとか。
実際どれほど差がつくかは分かりませんが、医学部を目指すのであれば受験すべきでしょう。前例があまりないからという消極的な根拠ですが。
まあともあれ、人生の方向性が決まってしまうので(って小学生の頃は思いもしなかったが)、受験生はでも気楽に頑張って下さいませ。
この記事のURL | 医学生になるまでの道程 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。