訪問して頂いた方へ
いつも応援ありがとうございます! まずは左のプロフィール(時々更新されます)をご覧下さい。
せっかくなんで、お好きなところに自由にコメント・トラックバックしてやって下さい。
履歴・相互リンク・りゅうへの直通便(アドレスはプロフィール中)なども大歓迎です。
全て遠慮なくお願いします。
また、2つのblogランキングに参戦しています。お手数ですが、1日1回↓の「blog Ranking」のバナー2つをポチッとクリック頂けると大変嬉しいです。 ポチッ♪ 人気blogランキング
もう1つ!ポチッ♪
皆様がよい1日を送れますよーに!
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
医師は不足してるの?
2008/02/02(Sat)
最近よく耳にする医師不足。今日の朝日新聞の朝刊にも記事がありました。
全国で毎年8000人が医学部を卒業して医師になります。一方4000人の方がリタイアします。つまり、毎年医師は増えます。
しかし、医師は国家により数がコントロールされている、代わりがきかない職業です。今、医師の、地方→都会、勤務医→開業医、きつい科→余裕のある科への流れが問題であることは間違いないと思います。ただ、偏在が問題で数が足りてるかと言われたら、やはり先進国でも医師の数は少ないんです。少ない医師が偏在するから余計に医師不足になる、というわけです。
さて、その科ですが、記事によるとやはり産婦人科が激減しているようです。激務に加えての訴訟。自分を犠牲にして頑張っても訴えらる時代です。逮捕なんていう司法の××もありました。産婦人科は神聖でやりがいのある仕事ですが、やはり敬遠せざるをえません。。。
スポンサーサイト
この記事のURL | 心からのひとりごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<節分に大雪 | メイン | 如月>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mdisyourheart.blog81.fc2.com/tb.php/257-4f885ffd

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。