訪問して頂いた方へ
いつも応援ありがとうございます! まずは左のプロフィール(時々更新されます)をご覧下さい。
せっかくなんで、お好きなところに自由にコメント・トラックバックしてやって下さい。
履歴・相互リンク・りゅうへの直通便(アドレスはプロフィール中)なども大歓迎です。
全て遠慮なくお願いします。
また、2つのblogランキングに参戦しています。お手数ですが、1日1回↓の「blog Ranking」のバナー2つをポチッとクリック頂けると大変嬉しいです。 ポチッ♪ 人気blogランキング
もう1つ!ポチッ♪
皆様がよい1日を送れますよーに!
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
救急存亡
2008/02/15(Fri)
地味ですが、今週の朝日新聞の夕刊で「救急存亡」という特集をやっています。気になる人はチェックしてみてはいかがでしょう?
日本の救急医療の現実。救急救命医になりたくて医学部に入ったりゅうにとっては心が痛む悲しい記事です。が、きっとこれが現実なのでしょう・・・訴訟に赤字、救急医の立場・・・消極的な受け入れや救急部門の廃止に踏み切らざるをえない理由の数々。。。りゅうも今では、救急より内科や外科を目指しています。

今日たまたま大学に夜遅くまでいたのですが、横で若い看護師が仕事をやめたいとグチっていました。。。都会の大学病院にいても、医療全体が疲弊している気がします。

りゅうのブログは知り合い内で公開していたのですが、嬉しいことに一般の方からも1日数十件のアクセスがあります。時に、医療系大学を目指す中高生の方からメールを頂くことがあります。先日も高校生の方から頂きました。目指す職業は非常に大変なものですが、屈せず頑張ってほしいと思います。りゅうが一足先に医師になって草の根的に少しでも日本の医療を改善でき、後輩達がより多く医療系の進路を選択してくれたら嬉しく思います。
スポンサーサイト
この記事のURL | 心からのひとりごと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<医師国家試験 | メイン | バレンタインデー>>
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://mdisyourheart.blog81.fc2.com/tb.php/266-546260dd

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。